PRESS&NEWS > PRESS

プランタゴゲームス新作RPG第1弾「ソウルナイツ ~幻影騎士団~」Kickstarterを開始!古き良きJRPGを新しい時代のユーザーに

株式会社プランタゴゲームスは、本日「ソウルナイツ ~幻影騎士団~」のKickstarterプロジェクトを開始しました。

「ソウルナイツ ~幻影騎士団~」は、古き良きJRPGの奥深さと世代を超えて受け継がれるゲームシステムをあわせ、現代の滑らかで高いポテンシャルを持つプラットフォームに蘇らせた古くて新しいRPGです。
戦闘システムにはグリッドを採用し、様々な能力を持った戦士や弓兵、魔法使い等のユニット配置が勝利の鍵を握ります。ネットワークでの協力プレイでは最大4人までのプレイヤーと力を合わせ、今までに無いゲームプレイを楽しむことができます。
日本でも随一の開発陣とデザイナーが集まったプランタゴゲームスが古き良き時代を現代に蘇らせます。

また、各種プラットフォームへの移植、マルチプレイヤーでの対戦等も追加予定です!

ゲームや今回のプロジェクトの詳細に関しては下記を御覧ください。

Kickstarter(英語) http://goo.gl/syM2e6
日本語版 http://goo.gl/nZeDiV

[開発スタッフプロフィール]
■小島俊彦 – ディレクター・アートディレクター
日本一ソフトフェアにて、ゲーム開発責任者として10年近く家庭用ゲーム開発を行う。
PS2、PS3、任天堂DSなどで10タイトル以上のゲームに携わり、その多くのタイトルで賞を受賞。代表作としては「魔界戦記ディスガイア4」など、その他多数。

制作に携わったゲームにおいて、以下のタイトルがアワードを受賞

ファミ通 シルバー殿堂
•流行り神 警視庁怪異事件ファイル
•ファントム・キングダム
•ソウルクレイドル 世界を喰らう者

ファミ通 ゴールド殿堂
•ディスガイア
•ファントム・ブレイブ
•ディスガイア2
•ディスガイア3
•絶対ヒーロー改造計画
•ディスガイア2PORTABLE
•ディスガイア4
•神様と運命革命のパラドクス

デザイナーとしての技術と経験を元に、多くのプロジェクトでコンセプトデザイン、デザイナーの管理、クオリティのコントロールなどを行ってきた。 また、デザイナーとしてだけでなくゲームデザインにも参加。ゲームの企画内容立案からバランス調整なども行い、ゲーム制作において幅広い知識と経験を持つ。

本プロジェクトでは、ディレクターとしてゲームの面白さを追求し、更にはグラフィックの制作指揮全般を行う。

■小瀬勇人 – テクニカルディレクター
株式会社スクウェア・エニックスにて約6年間、3Dレンダリングプログラマとして研究開発を行う。主に、ファイナルファンタジー13、14などの開発に携わる。その後、単身カナダへと渡り現地の人間と共に独立系デベロッパーとして会社を立ち上げ、テクニカルディレクターとしてアプリ開発の制作全般を受け持つ。

ハイエンド3DCGにおける多数の独自技術の研究・実装から、フルスクラッチでのモバイル向けゲームエンジンの制作、またそのエンジンを使用したアプリの制作など、ゲームプログラミングにおける幅広い知識と経験を持つ。

本プロジェクトにおいては、プログラム全般を担当する。

■今泉昭彦 – キャラクターデザイン
代表作として、「絶対ヒーロー改造計画」「ジグソーワールド~大激闘!ジグバトル・ヒーローズ~」などのキャラクターデザインを行う。

■松田祐輔 – キャラクターデザイン
「サモンナイトシリーズ」「モンスターファインダー」など、多数の作品においてモンスターデザインやキャラクターデザインを手掛ける。

■いとうのいぢ – キャラクターデザイン
ゲーム、アニメ、書籍など、数多くの作品でキャラクターデザインや原画制作などを行う。
「涼宮ハルヒの憂鬱」「灼眼のシャナ」の挿絵を手がけたイラストレーターとしても有名。

■Lemm – サウンドクリエイター
企業PR映像や広告映像のBGMを中心に広く楽曲制作。
「VOCALOID」を通じオリジナル曲を多数制作。また、「アルカディアスの戦姫」「セブンスドラゴン2020-Ⅱ」など多数のゲームミュージック制作にも携わる。

本プロジェクトにおいては、メインテーマ等ゲームミュージックの制作を担当